読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパリーマン日誌

一児の父の趣味ブログ!

こんな上司はダメだ!部下に嫌われる上司の特徴!

f:id:blogkakitai:20160713172316j:plain

こんにちは、パパリーマンです。

突然ですが質問です。

あなたの職場の上司は「いい上司」ですか?

「いい上司だよ」と言える人、とても幸せなことです。
よい環境で働けていると思います。

「どうしようもない上司だよ」という方、その気持ちわかります。

世の中には、「ネタだろ」と思うくらい本当にどうしようもない上司も存在するのです。

今回はぼくが関わった上司の中で最低クラスのダメダメ上司から学んだ「ダメな上司」の特徴を書いてみたいと思います。

時間にルーズ!

そもそも時間にルーズな人はダメダメです。
時間にルーズな人は、会社の信用まで貶めることになります。

ぼくの上司はこんな人でした。

  • お客様との打ち合わせに平気で遅れて来る
  • そもそも打ち合わせの日時を忘れている

社会人としてどうかと思う行動をする人はいるものですね。

顧客を大事にしない!

顧客に対しサービスを提供することで、事業は成り立ちます。
そんな顧客を大事にしない上司はダメダメです。

ぼくの上司はこんな人でした。

  • お客様との打ち合わせを当日にドタキャン
  • 先約のお客様を無視して、自分と打ち合わせをセッティング

部下の皆が平謝りした記憶があります。

ドタキャンして迷惑をかけた部下にするべきことがあると思いますが、それができない上司でした。

絶対に謝らない!

そう「相手に悪いことをしたら謝る」!
これは人として出来て当たり前のことだと思います。

しかし、この世にはこんなことすら出来ない人が存在するのです。

ぼくの上司はこんな人でした。

  • 自分がミスしても、相手が部下の場合は絶対に謝らない
  • お客様に対しても部下に謝らせる

何があっても絶対に謝らないのです。
「いざというときに責任取って謝るのが俺の仕事だから」と言っておきながら…お客に頭を下げに行くことはぼくが見ることはありませんでした。

他人に厳しく自分に甘い

こんな人物は人の上に立つのがおこがましいレベルです。
信頼関係を築くなどほぼ無理です。

ぼくの上司はこんな人でした。

  • 部下に厳しく言ったことを自分は守らない
  • 自分の失敗はすべて棚上げ

部下を説教した内容と同様のミスをした時に「俺は上司だからいいんだよ」と言い出したのは一生忘れられません。

こいつ交通事故にでも遭ってこの会社から消えてくれないかな・・・

こんな恐ろしい発想を持ってしまったのは致し方ないというものです。

連絡が取れない!

「報告」、「連絡」、「相談」…いわゆる「ほうれんそう」が出来ない上司はダメです。

ぼくの上司はこんな人でした。

  • 「外回り」と称して会社に来ない日がある
  • 電話、メールに反応がないことが多々ある

これにはホトホト困り果てました。

朝会社に行くと、聞いていない内容の仕事をフラれていることがありました。
その仕事に必要な情報を上司に聞こうとするも全く連絡がつながらないんです。

迫る納期…来ない回答…職場が混乱したのは言うまでもありません。

番外編:日本語が不自由!

いや、ここまで来るともはやサラリーマンとか関係なくなってくるんですけどね…。 信頼うんぬんの前に、意思の疎通が困難な人間がいるのです。

ぼくの上司はこんな人でした。

  • メールの内容が解読不能
  • こっちの文章を理解してくれない

上司からメールが届くと、まず言っている内容の解析と解読から始まります。
同期と「ここはこういう意味なんじゃないかな?」と相談しながら小一時間かけて内容を整理するのです。

正直仕事量が二倍にしか感じませんでした。

え?「直接本人に聞け」ですって?

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

本人が電話にもメールにも返答よこさねぇんですよ

まとめ:真逆の上司を目指していきたい

結局この上司の下で働いている間に後輩や同期の社員はどんどん辞めていきました。

職場を管理し、率いるはずの上司がこんな大馬鹿野郎だと会社というのは成り立たないのだと非常に勉強になりました。

逆を言えば、今回挙げた上司とは真逆の人間であれば部下は気持ちよく仕事ができるということです。

願わくば、こういったクソ上司がこの世からいなくなる事を祈るのみです。

なお、ここまで読んでいただくと「さすがにネタだろ」と思われるかもしれませんが…実話です

広告を非表示にする